Lua言語を表示してみよう【マイクラプログラミング動画5】

Lua言語を表示してみよう

マイクラでプログラミング マイクラでプログラミング

Visual Editorでプログラミングの基本を習得した後、ここではコードエディターで同じことを行う方法を学びます。

一度パネルを並べた後に、下にあるVisual Editorボタンを押してみるとLua言語が表示されます。

Lua(ルア)は移植性が高く、高速な実行速度などの特徴を持っている、スクリプト言語です。
Luaはゲーム開発に使用されたり、画像処理ソフトである、Adobe Photoshop Lightroom などに
使用されたりと、主に組み込み言語として活躍しています。

プログラムの再利用

一度作ったプログラムを他のプログラムに使用する事ができます。

マイクラでプログラミング

まず、タートルの下にブロックをおいて前に1歩進むプログラムを4回繰り返すというプログラムをwallと名前をつけて保存します。

マイクラでプログラミング

次にwallプログラム(下にブロックをおき1歩前進む処理を4回繰り返す)を行なった後に左に向くという処理を、4回繰り返すプログラムを作ります。

マイクラでプログラミング

そうすると、上記のような形になります。

 

 

マイクラプログラミング体験
都筑区マイクラプログラミング体験

1. 授業体験(お子様)
マイクラの世界のロボットをプログラミンして、ウィザーを作ります。
2.コースの紹介やご質問(親御様)
レッスン終了後、コースの簡単な説明とご質問などをお受け致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です